工事現場に必要不可欠な養生シートを注文しよう

養生シート購入時の流れ【まずは見積もりを依頼しよう】

養生シートの役割

養生シートは建物や解体といった工事現場には欠かすことができないシートです。
シートで周りを囲うことによって、近隣へクズや塗料などの飛来物を防ぎ、建設資材や金具が万が一落ちてしまっても途中で落下を止めることができ危険を最小限に防ぐための働きがあります。

養生シート注文時の流れ

時間がある場合には複数の業者へ見積依頼

作成業者への見積もり依頼を行います。一般的に見積もりは無料ですので、時間がある場合には複数の業者見積依頼をすることもおすすめです。

インターネットの活用で見積もり依頼

インターネットを利用する業者では見積依頼はネットで完了します。見積をするときには、シートのサイズや素材、デザイン印刷の場合には色の数、ロット単位が必要になります。

注文とデザインの入稿

シート作成業者が決まったら注文となりますが、電話またはメール、FAXなどで依頼を行います。
注文の場合にはデザインを決めることなります。データは多くの場合イラストレーターを使うこととなります。業者のガイドを確認しデザインを入稿します。

注文の正式確定から納品

注文後、業者によって作成、納金、代金の支払い方法などの打ち合わせなどがはじまり、正式に注文が確定します。制作が完了次第出荷・納品となります。

工事現場に必要不可欠な養生シートを注文しよう

建設現場

養生の際に気をつけること

・風など受けた時に一か所の負荷を減らすためにも、縛り付ける箇所がには多くのあるときには、ハトメを開いて紐を通しておきます。
・窓ガラスや車、家の家具など塗装が飛んでしまうことを防ぐために、箇所に応じた養生が必要です。夏など暑い時期にエアコンの室外機を養生してしまって使用できない場合には施主が不便に日常を過ごすことになります。生活の不便さをなくすように養生することが大切です。

養生シートの種類

養生シートには、銀色や黒色、メッシュなどの種類があります。
単なる色の違いや素材の違いだけでなく、防音効果や防炎効果、風や雨、太陽の光などを防ぐことができます。
無地が一般的でしたが、最近はデザインされているものも多く出回っています。デザインは基本的には業者への注文をし作成することになりますが、工事に関しての近隣住人へのお詫びなどの配慮から入居者募集や自社に関する広告・宣伝まで幅広く種類があります。

養生シートの価格相場について

防炎ができる安いタイプは5千円程度から購入することが可能です。デザインが入ったものは相場は1万円幅広い価格設定となっています。防炎・防音など用途によっても価格は異なります。
購入枚数も1枚から複数枚の指定がありますので、購入する業者やインターネットサイトにて確認が必要になります。大量枚数購入すると割引があったりと打ち合わせによって価格へのサービスがありますので、見積もりの取得や打ち合わせをすることもおすすめです。

広告募集中